Hatena::Groupdorakue

ゆうしゃくまはちのドラクエ4プレイ日記

2007-12-15

DQ4プレイ日記(10)

キングレオを倒した一行、次はいよいよマーニャ&ミネアの親の仇・バルザック退治!ヤツは主のいなくなったサントハイムを居城にしていました。しかも前回戦ったときより強そうな見た目に進化しとる!

まずはアリーナ・トルネコ・クリフト・ブライのパーティで様子見。が、2回行動の上、ヒャダルコ&凍りつく息の全体攻撃を繰り出してくるバルザックにあっさり全滅…。

クリフトがベホイミを覚えるまでレベル上げして、パーティを組みなおして再び挑みました。今回のメンバーはアリーナ・クリフト・ミネア・マーニャ。マーニャのメラミは今のところ最大ダメージを与えられる攻撃。アリーナの物理攻撃も強力。クリフトはスクルト&回復要員。ミネアも同じく回復と、ルカニ要員…と思っていたのですが、バルザックにはルカニが効かなかった!空ルカニで数ターン無駄にしたのが響いて、再度全滅…!

しかし今回の戦闘には手ごたえを感じたので、同じメンバーでそのまま3度目の挑戦!ミネアはひたすら毎ターンベホイミを唱え続けるようにして、他のメンバーはさきほどと同じ戦法で。スクルトで守備力を固めると物理攻撃の非ダメージはかなり抑えられるので、なるべくヒャダルコ&凍りつく息が来ないように祈りつつの持久戦。ミネアのMPが底をつく一歩手前で、なんとかやっつけました!3度目の正直!


現パーティ

勇者勇者Lv.18

ミネアミネアLv.19

マーニャマーニャLv.20

トルネコトルネコLv.19

アリーナアリーナLv.19

クリフトクリフトLv.18

ブライブライLv.18

ライアンライアンLv.18

2007-12-12

DQ4プレイ日記(番外編)

移民の町」のすれ違い通信機能、日曜あたりから通勤や出掛ける際には立ち上げといてます。そして今んトコ4日連続ですれ違い大使が我が町「くまはちバレー」にやってきています!計5人。

このすれ違い大使、任意のプロフィールや会話内容をあらかじめ登録しておくことが出来ます。うちに来た町民は、無難な会話内容の人から、『そんなの関係ねぇー!』って明らかにディズニーランドですれ違った小学生あたりの大使っぽいの、“はちゅね”って名前で特技が「ひとりカラオケ」っていかにもニコニコ動画好きそうな大使、サイトのURLをしゃべらせてる人など様々。色んな楽しみ方があるんだなぁ。

ちなみに私の大使は、爺さんキャラで名前は“ヨーダ”。これくらいしかネタ思いつかんかったです…。

2007-12-09

DQ4プレイ日記(09)

ライアンがキングレオ城に向かったとの情報を得た一行。しかし城の扉は鍵が掛かっていて開けられません…。と、城の前に、人間となったホイミンを発見!彼の情報によると、扉を開けるには「魔法の鍵」が必要との事。どうやらエドガンの秘密の研究所に隠されているようです。

いうわけで、オーリンと出会った洞窟に再び出向き、無事「魔法の鍵」ゲット。そして今度こそキングレオ城内へ!

城の中に入ると、早速ライアン発見しました。でもって即、宿敵“キングレオ”との対決に!うわー心の準備が…!

こちらのメンバーは、勇者トルネコ・ミネア・マーニャ。トルネコはひたすら物理攻撃、勇者とミネアはベホイミでマメに回復しつつも隙を見てダメージを与え、マーニャはルカニキングレオの守備力を下げたあとはベギラマで攻撃。対する“キングレオ”は2回攻撃。物理攻撃とギラはなんとかしのげるものの、凍える吹雪を吐かれると一気にピンチに陥ります。ジリジリと回復が追いつかなくなり、勇者が殺されていよいよヤバい!というタイミングで何とかトドメを刺すことが出来ました。危なかった…。

こうしてライアンもパーティに加わり、導かれし者8人が勢ぞろいです!

と、次の冒険に進む前に、砂漠のバザー跡地にてホフマンが「移民の町」なるものを立ち上げたとの事で覗いてみました。どうやらDSすれ違い通信機能を使って、他の人の作ったキャラが町にやってきたりするみたいです。これから電車に乗るときは通信ONにしとこう。


現パーティ

勇者勇者Lv.15

ミネアミネアLv.18

マーニャマーニャLv.19

トルネコトルネコLv.17

アリーナアリーナLv.16

クリフトクリフトLv.15

ブライブライLv.16

ライアンライアンLv.15

2007-12-02

DQ4プレイ日記(08)

温泉の町アネイルを経由して、港町コナンベリーへ到着。造船所では、トルネコが注文した船を建設中でした。な、成金め…!トルネコによると、灯台にモンスターが巣食っていて船が出港出来ないとの事。というワケで例によって魔物退治。ボスの“灯台タイガー”をそれほど苦労もせずやっつけ、船ゲット&ついでにトルネコが仲間になりました!

そのトルネコ号(仮)で南下し、大商人ヒルタンの住む町・ミントスへ。ここでホフマンがヒルタンに弟子入りするためパーティを離脱。お世話になりました。

ミントスの宿屋では、クリフトが謎の病で寝込んでいました。治療するにはパデキアという草の根っこが必要とか…。自分でベホマしろよー。とにかくブライが仲間に加わって、パデキアを探しに行くことに。ここらあたりは、ブライとマーニャの魔法使いコンビを「ガンガンいこうぜ」にしたMP消費しまくりの作戦で攻略。洞窟で“パデキアの種”を見つけ、ソレッタの村で育てて無事“パデキアの根っこ”を入手しました。

こうしてアリーナ一行もパーティに加わり、残る仲間はライアン1人です!


現パーティ

勇者勇者Lv.14

ミネアミネアLv.16

マーニャマーニャLv.17

トルネコトルネコLv.12

アリーナアリーナLv.13

クリフトクリフトLv.13

ブライブライLv.14

2007-12-01

DQ4プレイ日記(07)

いよいよ勇者くまはちが主人公の第五章に突入です!

くまはちの住んでいた村が魔王デスピサロに滅ぼされるところから物語はスタートします。幼馴染のシンシアがモシャス勇者に化け、身代わりとなって殺されてしまいました…。悲しすぎるはじまり…。

丸腰のまま一人生き延びた勇者、ぶっきらぼうながら親切な木こりの家やブランカ城を通過して、エンドールの町へたどり着きました。そこで、占いで小銭稼ぎをするミネア&カジノで散財するマーニャと出会います。初めての仲間!しかも2人は4章で無駄にレベル上げをしていたのでかなり頼れます。

3人となって戦闘もラクになり、女の子の話し相手も見つかってウハウハの勇者くまはち、続いては馬車をゲットする事になりました。ホフマンという若者が馬車を持ってるのですが、人間不信ホフマンはいかにも胡散臭い3人組には貸してくれません…。そこで、とある洞窟で「信じる心」という胡散臭い宝石を入手してホフマンに渡すと、とたんに改心!馬車を貸してくれるどころか、一緒に旅までしてくれる事になりました。ええーっ!?ホフマン訪問販売浄水器とか買わされてしまうタイプだな…。

こうして無事馬車を手に入れた一行、砂漠を渡って、港町コナンベリーへと向かいます。


現パーティ

勇者勇者Lv.10

ミネアミネアLv.14

マーニャマーニャLv.14

マーニャホフマンLv.?